愛知県名古屋のエクステリア外構工事・ガーデン施工 | 庭夢舎
HOME>庭ブロ

庭ブロ

別荘のお庭③ ~ウッドデッキ~

~3・4日目~

いよいよウッドデッキの本工事に差し掛かりました。

まずはデッキの重要な基礎となる床組みからです。

既存のモミジをかわす為、寸法を調整しながら組みます。

地形を活かし、階段をつけて2段式のデッキにします。

束柱の長さを調節し、高さを決めます。

床組みが終わり、いよいよ床板を貼る作業です。
水はけ・通気性を良くする為、5mm程の隙間を開けていきます。

数ミリの誤差も命取りです。大工さんの技術が光ります。

ほぼ床板も貼り終わり、ようやく形が見えてきました。

モミジの周りはベンチになっています。




投稿者 有限会社 庭夢舎 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
別荘のお庭② ~レンガ・カーポート~
~2日目~

4月の中旬ですが、季節外れの雪に見舞われました。。

朝現場に着いてビックリでした・・・。

当然作業は雪かきからスタートです。。

昼前には嘘のように雪が解け、パーゴラの床になる部分にレンガを敷き始めます。

レンガを叩いて水平をとりながら敷き詰めます。

松ヤニから車を守る為のカーポートを建てました。多雪地帯の為、耐雪仕様です。
金属感を和らげる為に木調の化粧パネルを貼りました。
東洋エクステリア/ウィンスリーポート1500タイプ

日暮れとの戦いでギリギリでしたが何とか敷き終わりました。

いよいよ次回からはウッドデッキの施工です。

投稿者 有限会社 庭夢舎 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
別荘のお庭 ~ウッドデッキ工事~
名古屋在住のお客様が長野県に別荘を建てられ、お庭の工事のご依頼を頂きました。
メインはウッドデッキの工事となります。

建築地が遠方ですので、お客様の為に施工状況をUPして行きたいと思います。

~初日~
ウッドデッキの場を作る為に、土を削ります。
山中の為、土を削ると大きな岩がゴロゴロ出てきますので、大型の重機が必要でした。
また、狭い所にも重機が必要ですので、大・中・小3台の重機を用意しました。

 BEFORE
ココにウッドデッキやパーゴラが出来ます。

重機3台のコラボレーション。

 AFTER
自然を活かす為、既存のモミジは残します。

投稿者 有限会社 庭夢舎 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
春の訪れ
まだまだ寒い日が続きますが、着実に春は近づいている様です。

当社の庭の木々も新芽やつぼみを出し始めましたので、少し紹介したいと思います。

・ハウチワカエデ
やはり秋の紅葉が見事ですが、かわいらしい花も咲きます。

・アロニア
もちろん花もきれいですし、実も食用として楽しめます。

・ガマズミ
もうすぐ白い花が満開になります。

・レッドロビン
生垣の定番ですが、この時期の赤い新芽は本当にきれいです。


つぼみや新芽など、植木の微妙な変化を見つけると、木々の生命力や春の訪れをひしひしと感じる事ができます。ガーデナーにとっては喜びのひとつですね。

次回は花の写真をUPしたいと思います。

投稿者 有限会社 庭夢舎 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
桜のディスプレイ
先日、春のディスプレイで桜を飾りたいというご依頼を頂き、納めてきました。

桜の装飾は実は非常に難しく、ただ植木を運んで飾るという訳にはいきません。

ご存知の通り、つぼみから満開まで段階があるので、イベントの時期に合わせて開花を調節しなくてはいけないのです。

通常は七分咲き位で納め、イベントのピークに満開になる様に調節しますが、予想より気温が低く、開花が遅れそうな場合は温室に運んで暖めたり、逆の場合は気温の低い山間部へ運んで開花を遅らせる事もあります。(気候が相手ですからかなり大変な作業です。)

今回はトラブルも無く順調に納める事ができました。

普段何気なくご覧になっている華やかな装飾も、裏では大変な苦労がありますね。

投稿者 有限会社 庭夢舎 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)